三井住友銀行カードローンの審査

三井住友銀行カードローンの審査と借り入れまでにかかる時間はどれくらい?

三井住友銀行カードローンの審査と借り入れまで、どれ程の時間が掛かるか借り入れを検討する方には重要な問題です。三井住友銀行カードローンの場合、審査申込から最短30分で審査結果が通知されるものの、申込時間帯や審査の混み具合によって翌日に連絡が持ち越されます。

実質的には、申込日と審査通知・契約申込で2日ほど要することとになりますが、カードローンを契約後、カードが手元に届くまでの日数があります。

この場合、交通情報や郵送手続きといった要素から最短で3日程を要するため、実際に借り入れが出来るようになるのは申込から5日程度経過したころとなります。

もし、短時間で融資を受けたいという方は、三井住友銀行のローン契約機を利用すれば、より短い時間で借り入れをすることが可能です。ただし、カードローンをりよする場合、ある程度の日数を考慮して申し込むのがおすすめです。

特に、申込内容に不備があった際、審査が進まなくなるなどといった問題も発生し、問い合わせの電話が行われます。

三井住友銀行カードローンの審査の流れはどうなっている?

三井住友銀行カードローンの場合はまず、申し込みをしたらあまり時間を置かずに本人確認の電話があります。この電話の内容は申し込み内容や個人情報の確認が主です。利用目的によっては、違うローンを紹介される場合もあります。

そしてこの電話の後審査に通過した場合はすぐに在籍確認の電話があります。この時オペレーターの方から銀行名を名乗るか個人名でかけるか選んで欲しいと頼まれます。その他は本人がいるかどうかを聞かれるだけなので、心配することはありません。

在籍確認の電話が終わったら、審査結果の連絡があって、合格であればカードローンの利用が可能になります。

三井住友銀行カードローンは在籍確認は必須?書類で電話の代用ができる?

三井住友銀行カードローンだけでなく、基本的に銀行カードローンはどこでも必ず在籍確認が行われます。ただ心配する必要はなくて、ただ本人がいるかどうかを確認されるだけです。

もし本人がその時出られなかったら他の人が電話に出て、「席を外しています」などと答えればそれでOKです。もし電話での在籍確認が嫌だと言う人は、書類の提出で在籍確認の代用にする金融機関もあるので、そこを利用するのが良いと思います。

ただ、在籍確認はそんなに緊張する事もないですし、普通に応対すれば大丈夫です。

三井住友銀行カードローンの審査に落ちる要因と落ちないためのポイント

三井住友銀行カードローンの審査に落ちる要因として考えられるのが経済的問題と信用情報の問題です。

経済的問題とは返済能力がない、つまり安定した仕事についていないや収入が低い、他社からの借り入れ額が多いというもので借入額を減らしたり現在他社から借りている借金を返済するなどしたら合格する可能性があります。

信用情報とは個人の金融取引についての履歴でここに延滞などが書かれていると落ちる可能性が高くなります。信用情報は自分で修正できるものでもないので、普段から延滞しないことが大切です。

三井住友銀行カードローンの審査の口コミ、評判はどう?~実体験編~

私の場合は身分を証明するものの中に顔写真が入っているものがなかったため、健康保険証を含め2つ持っていくことになりました。ホームページなどに記載されていない証明書しかなく、電話をして問い合わせをさせてもらいました。

その時も、とても丁寧に対応してくれて、「この書類はありますか?」と1つ1つ確認をとってくれました。実際に契約時には、事前の電話にての確認もあり、スムーズに問題なく、契約をすることができました。

また、契約機での契約でしたが、機械の中にある電話にて、担当の方と直接やり取りができるため、疑問に思っていることや契約後の初めての返済に際しての注意事項などとても丁寧に説明をしてくれました。